So-net無料ブログ作成

1/12 HONDA NR500 1979 製作中 05 [製作日誌]

NR500 のリアの部分を組みつけていきます。

まずはスイングアームの作製。

nr500 リアセクション01.jpg

エンジン本体、クランクケースに取り付け。

nr500 リアセクション02.jpg

NR500には普通のバイクの”フレーム”がないのでエンジン本体に直接、スイングアームが
取り付けられています。

タイヤの取り付け。

nr500 リアセクション03.jpg

シャフトには他社のアップグレードパーツを使用。
(シャフトはTOP STUDIO ナットはHOBBY DESIGN)
ちょっとしたこだわり!  です。

シャフトを通す前にブレーキキャリパーを取り付けておきます。

nr500 リアセクション04.jpg

ブレーキオイルホースは付属のものより細いものを使用。
ホースエンドも他社製のもので作成。

レースなどではこんな感じでエンジンを吊り下げてメンテナンスをします。

nr500 リアセクション05.jpg

スタンドは仮組、リアタイヤを支えているのはRC211V用STUDIO27のもの。

いよいよ、チェーンを組んでいきます。次回報告!




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。