So-net無料ブログ作成
製作日誌 ブログトップ
前の10件 | -

1/9 プロター YAMAHA YZ500の作製04 [製作日誌]

エンジン部分の組み立て終了。

PROTAR YAMAHA YZ500 021.jpg

PROTAR YAMAHA YZ500 022.jpg

YZR500(74 75)のエンジンそのままなのでクラッチのプレッシャープレート、
シリンダーヘッドなど違ってますがそのまま作成。
どうしても気になってしまったので "YPVS" を駆動させるパーツを追加作成!
メーター脇のサーボモーター部分も!(無くてもいいのですが...)

フレームに取り付けるとこんな感じ。

PROTAR YAMAHA YZ500 023.jpg

PROTAR YAMAHA YZ500 024.jpg

取説ではフレーム左右を合わせてからエンジン部分を乗せるとなってるけど
入りません! 挟んでフレームをビス止め。

パイピングはそれなりに・・・
リアショック、スイングアームも取り付け。


nice!(0)  コメント(0) 

1/9 プロター YAMAHA YZ500の作製03 [製作日誌]

当然のことながらフロントスプロケットの歯もチェーンの大きさに合わない。
作りました。

PROTAR YAMAHA YZ500 015.jpg

アルミ板からと思ったけど、小さいのでちょっとした狂いでめちゃくちゃになってしまうので、代用品を。
ミニ四駆のピニオンギアを利用。いい感じ。

リアショックは違和感があるけどそのまま。(OW34 と共通)

フレームも専用でないみたい。
赤丸の部分を削り取った。

PROTAR YAMAHA YZ500 016.jpg

イグニッションコイル、ステアリングダンパー取り付け部、
フレーム下部のチャンバーを支えるベルト固定する部分
左側フレーム後方のパーツ取り付け部分
(右側はリアブレーキのマスターシリンダーを取り付けます。)

プロターのメタルパーツは硬いのでガシガシ削って大丈夫。
写真は無いけどリアスイングアームも削ってアルミ風に。

そろそろ エンジンの組み立てに。

nice!(0)  コメント(0) 

1/9 プロター YAMAHA YZ500の作製02 [製作日誌]

PROTAR YAMAHA YZ500 012.jpg

メタルパーツの研磨終了。
前後ブレーキディスク、フロントインナーチューブ、
フレーム。
表面は荒れていたのでとことん磨いた。

で、リアスプロケット。

PROTAR YAMAHA YZ500 011.jpg

キットのパーツは前回紹介したYZR500 (74 75)の物でちょっと違うし・・・
モデルファクトリーヒロのチェーンセットには歯が大きすぎる。
と言うことで、アルミ板にて作成。
小さくして、歯数を36丁に、(もう少し径を小さくしても良かったかも)

PROTAR YAMAHA YZ500 014.jpg

PROTAR YAMAHA YZ500 013.jpg

ちなみに左側のタイヤ、チェーンセットはプロター NS500(83)の物
スプロケットは今回のYZ500の物と同じ大きさ。
右のチェーンプレートがモデルファクトリーヒロの1/9
泥沼にはまったかも・・・ちょっとしたことが気になる。




nice!(1)  コメント(0) 

1/9 プロター YAMAHA YZ500の作製 [製作日誌]

作製中のプロター YAMAHA YZ500 について

PROTAR YAMAHA YZ500 04.jpg

各パーツのタグには 500cc 750cc と刻印がされてます

PROTAR YAMAHA YZ500 05.jpg

PROTAR YAMAHA YZ500 06.jpg

これ以前に発売された OW34 と YZR500(74 75)のパーツを流用してます。
専用のパーツはメタルパーツのフレーム、リアアーム、ブレーキディスク、
リアショックの一部とカウル、タンクのみのようです。
プロターらしい! アバウトさがいいと思います。

(AJSとマチレスG50も同じパーツです)

と言うことで雰囲気重視!
メタルパーツを磨いてます。


nice!(1)  コメント(0) 

1/9 プロター YAMAHA YZ500の作製始めました [製作日誌]

PROTAR YAMAHA YZ500 01.jpg

プロター製 YAMAHA YZ500 (OW35K) 1978 79 に手を付けてしまった!
(TAMIYA 1/12YZR500は1980年のタイプ。)

PROTAR YAMAHA YZ500 02.jpg

昔々のプロター製なので、きっちり、かっちりというわけにはいかない。
実車と異なったところが大部分!
完成した物の雰囲気を楽しみたい。

PROTAR YAMAHA YZ500 03.jpg

フレーム、ブレーキディスク、リアショック、フロントインナーチューブは
メタル製なので良しとしよう。
最小限のディティールアップに留めるつもり。
コード類をゴム製から変更。
チェーンもゴム製なので、これもモデルファクトリーヒロの1/9チェーンに。
後は様子を見ながら!

なんとか完成させるつもりです



nice!(0)  コメント(0) 

1/12 YOSHIMURA SUZUKI GSX-R750 製作中 02 [製作日誌]

ys gsx 750 1986 003.jpg

何んとか組みあがりました。 が、
フロントカウルの位置が・・・ちょっとヘン
あと・・ま、いろいろあります。

ys gsx 750 1986 004.jpg

ys gsx 750 1986 002.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

1/12 YOSHIMURA SUZUKI GSX-R750 製作中 01 [製作日誌]

久しぶりの制作日誌です。

ys gsx 750 1986 01.jpg

昨年(2017年)9月頃から
1/12 FUJIMI YOSHIMURA SUZUKI GSX-R750
1986年 鈴鹿8耐レース仕様
に取り掛かっていました。
ようやく、各パーツが出来上がりました。

DSC04531.JPG

すべてについて説明すると長くなるので一部について。

DSC04515.JPG

このキットにはエッチングパーツが付いているのですが(写真、下3枚)
TOP STUDIO のディティールアップセットも使用しました。
(双方のイイトコドリ)
チェーンはおなじみ モデルファクトリーヒロ製です。
ライトの反射カップ、レンズも

リアブレーキのトルクロッド、チェンジペダルロッド、
ステアリングダンパー、は作り替えました。
あとはおなじみのコード、ワイヤーの追加
ボルトの大部分を金属製に。

DSC04536.JPG

あとは組み上げるのみです。

nice!(1)  コメント(0) 

1/12 HONDA RS1000 製作中 04 [製作日誌]

細かいパーツ全て揃ったので組付けていきます。

20170907 1 12 honda rs1000 01.jpg

20170907 1 12 honda rs1000 02.jpg

コード類はそれなりに。

タンク、カウルを取り付けて完成。

20170907 1 12 honda rs1000 03.jpg

20170907 1 12 honda rs1000 04.jpg

簡単な説明ですみません!
(あっ、タンクのブリーザーパイプ忘れた!)


nice!(0)  コメント(0) 

1/12 HONDA RS1000 製作中 03 [製作日誌]

20170820 rs1000 01.jpg

20170820 rs1000 02.jpg

各パーツやっと出来ました。

20170820 rs1000 03.jpg

タンクの注入口はアルミ板から。キットの物と比較。

20170820 rs1000 05.jpg

ガソリンコックはCB400の物を使用。

20170820 rs1000 04.jpg

セパハンはアルミパイプを使用。

20170820 rs1000 07.jpg

仮組した状態。

20170820 rs1000 08.jpg

ライトは片側のみにし、ライトリムをアルミ板から。

20170820 rs1000 06.jpg

シートには取り付けステイを追加。

20170820 rs1000 09.jpg


エキパイはほぼノーマル。

20170820 rs1000 10.jpg

写真にはないけどラジエターも。

(ゆ・が・ん・で・る!)とか突っ込まない!大目に見てください。
さて、これから組み立てていきます。




nice!(0)  コメント(0) 

1/12 HONDA RS1000 製作中 02 [製作日誌]

いろいろと細かいパーツを作成中です。

20170528 rs1000 02.jpg

20170528 rs1000 03.jpg


ウインカーにはコードと取り付けボルトを再現

リアブレーキには同じくオイルホースとボルト

チェンジペダル、ブレーキペダルは一度切り離しロッドを再現

リアスプロケット、チェーンは

モデルファクトリーヒロのチェーンセットを使用
(リアスプロケット、ちょっと実車と違うけど雰囲気優先!)

イグニッションコイルは CB250RS の物を参考に作成 2個あります

20170528 rs1000 05.jpg

フロントフォークはメッキをはがしインナーチューブをカット
インナーチューブはアルミパイプにて作成
それに伴ってアンダーブラケットはアルミ材から削り出し
トップブリッジからハンドル部分を切り離しました(これから作成!)

20170528 rs1000 04.jpg

バッテリーも切り離して整形

20170528 rs1000 06.jpg

20170528 rs1000 01.jpg


時間掛かってしまった!やりすぎたかな?



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 製作日誌 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。